Original

メール配信システム使いこなせていますか?解決策をチラ見せ!

メール配信システムを自社に導入したものの、メルマガを送信するだけになってしまっている。

そんな担当者もいるのではないでしょうか。もちろん、リスト全件配信のメルマガにも価値はありますが、せっかく専用のシステムを導入しているのであれば、ユーザー属性ごとにメールを出し分けたり、高度なテクニックを使ってみるのもメールマーケティングで成果を出すためには必要です。

しかし、使い慣れていないメール配信システムで、いきなり高度な機能を使いこなせません。そこで、ツールベンダー各社では、各種ツールの導入方法や基本的な使い方、応用方法や業界のトレンドが学べるセミナーを開催していることがあります。

クラウド型メールマーケティングシステム『配配メール』を提供する株式会社ラクスでも月に1~2回ほどセミナーを開催しています。どういったことをセミナーから学べるのか、今回はセミナーのダイジェストと、参加者の声を紹介していきます。


メールマーケティングを学ぶべきはマーケターだけじゃない!?

メール配信は、メールマーケティングの1つの手法ですが、あくまでメールを通したお客様とのコミュニケーション手段です。

そのため、実はメールマーケティングを実施している担当者の多くは「マーケター」だけではないのです。実際に顧客との接点を持っている部門全ての担当者がセミナーの対象となります。

例えば、自社のホームページの運用管理を行っている担当者が、兼任でメルマガを作成しているといった企業もあるのではないでしょうか。このように、専業のマーケターでなくともでなくともメールマーケティングを学ぶ意義があります。



セミナーテーマは「メールマーケティングの業務活用法」

弊社の「配配メール」のセミナーでは、以下のようなトピックを学ぶことができます。

  • 近年のメール配信のトレンド
  • メールでのアプローチ方法の紹介
  • メールマーケティングの基本
  • メルマガテクニック7選
  • メールマーケティングを補完するツールのご紹介

それでは、上記のトピックに沿って、セミナーで学べる内容のダイジェストをご紹介します。


近年のメール配信のトレンド

「メルマガはもう送らないよね......」
「プロモーションはSNSの時代だよね......」

と囁かれ続けているメルマガ/メール配信ですが、実はそんな事は無く、メール配信システムの市場規模は年々成長を続けています。

それもそのはず、2017年にイギリスの調査会社Adestraが発表した「Email Marketing Industry Census」によると、世界でもROI(投資利益率)が最も高いマーケティング施策はメールマーケティングなのです。

近年では、メルマガやメール配信全般の施策を「メールマーケティング」と呼ぶのが一般的になり、その効果も見直されてきています。

そういった背景もあり、セミナーの冒頭では、メルマガ/メール配信にまつわる冒頭での誤解を、数値データを基に解いていきます。

参考:Email Marketing Industry Census 2017(PDF)


メールでのアプローチ方法の紹介

続いて、お客様とのコミュニケーションの1つであるメルマガ/メール配信を、効果的に実施している企業は、どういった形で業務へ組み込んでいるのかをご紹介していきます。

実際の「配配メール」の導入事例を基に、「セールスメール」「ナーチャリングメール」の目的別の使い分けや、「セールスメール」と組み合わせて効果を引き上げる効率的な電話アプローチ方法などをお伝えしているため、メールマーケティングの各種アプローチ方法などを学ぶことができます。


メールマーケティングの基本

業務への組み込み方につづき、メルマガ/メール配信を送りっぱなしではなく、実施・振り返り・改善のステップを、マーケティング施策として確実に実施していくための基本事項についてご説明します。

このテーマでは、メールの到達率を上げる方法、よりお客様に合った情報を配信するための顧客セグメントの方法、メール作成時の工夫の方法、配信後の効果測定方法について学ぶことができます。



メルマガテクニック7選

セミナー前半の最後では、会社に戻って直ぐに実践できるテクニックをBefore-Afterの数値データと共に7つ紹介します。

お土産コンテンツとしても、参加頂いたお客様から好評です。当日お渡しする資料にまとめてありますので、是非ともセミナー後に実践できるため、その効果を確かめてください。



「配配メール」セミナーの様子


メールマーケティングを補完するツールのご紹介

弊社セミナーは、「配配メール」単独ではなく、共催企業・サービスと一緒に開催するケースがほとんどです。

そのため、セミナー後半では、メールマーケティングを補完する様々なサービスのご紹介を行っています。各施策それぞれの成功を考える事も重要ではありますが、複数の周辺サービスを連係したり、併用したりすることで、大きな相乗効果を生むケースがあります。

ジャンルは様々で、

  • メルマガ/メール配信とシステム上で連携する事で相乗効果をもたらすもの
  • メルマガ/メール配信と併せて運用する事によって相乗効果をもたらすもの

を多く紹介しています。

連係サービスは、動画マーケティングツールやEFO(エントリーフォーム最適化)ツールなどを、並列運用のサービスはビジネスチャットツール、配信リスト収集ツール、SEO(検索エンジン最適化)ツールなど、セミナー実施回それぞれで異なるものを、デモを含めてご紹介しています。
SEOとメール配信は直接的には関わりはありませんが、サイト流入を増やすという目的が同じであり、並行施策として利用されるため、ご紹介しております。


参加された方のお声

「配配メール」のセミナーは、参加された方々に総じてご好評を頂いています。たとえば、次のような意見などを頂いているので、参考にしてみてください。中でも以下のようなご意見を多く頂きます。

  • メルマガテクニック7選が大変参考になった。
  • メルマガ/メール配信はまだまだ終わりじゃない事が分かった。
  • 各セッションともに、実績が数値データで示されているので信憑性を感じる。
  • メールマーケティングと親和性の高い最新ツールを知る事ができた。
  • SNS運用とメールマーケティングの親和性を感じる事ができた。

「いまや、プロモーションのトレンドはSNSにシフトしつつあるのでは?」と思われる方も、まだまだ現役のメールマーケティングと組み合わせる事で有用性を感じられたとのご意見もありました。

また、お土産コンテンツの「メルマガテクニック7選」を始め、現状のメールマーケティング施策の改善のための気付きを得られた方も多い様子です。知識は実践して初めて、経験値として昇華されますので、持ち帰った知識を是非とも実践して頂きたいと思います。


まとめ

いかがでしたでしょうか?弊社、株式会社ラクスのクラウド型メールマーケティングシステム「配配メール」では、開催セミナーを通じて、このような「メールマーケティング」を明日にでも始められる、または、改善していける支援をする情報を提供しています。

是非とも弊社に足をお運びになり、みなさまのマーケティング施策の実施と向上に有益な情報をお持ち帰りください。


株式会社ラクス

株式会社ラクス

株式会社ラクスでは、メールマーケティングの入門機とも言えるメール配信システム『配配メール』を提供しています。 その運用で培ったノウハウをもとに、メールマーケティングの始め方から応用まで、メールマーケティングをもっと学びたい担当者様をご支援しています。

惰性で送り続けても効果無し!ECメルマガ改善のポイント

2018-09-12

ECメルマガを惰性で送り続けていませんか?改善ポイントを踏まえて配信することでさらに効果を高めることができます。

ホットリード抽出など「メール配信システム」を使ったアイデア事例5選

2018-09-06

「配配メール」では、ただメールを配信するだけでなく自社でアレンジした独自の活用方法があります。今回はそのアイデアの一部を紹介します。

超重要!今さら聞けない「メールマーケティング」の目標設定

2018-08-31

メールマーケティングを始めるにあたって、何を目指すべきか、どの指標を見れば良いのかわからないという方に向けて、目標設定の方法を解説します。

メールマーケがわかるセミナー毎月開催中
導入事例を公開中

実践!メールマーケ