catch-img

「丁寧に読まれるからこそメールが効果的」最大級結婚式場口コミサイトのメルマガ活用法

本メディア「メールマーケティングアカデミー」を運営しているラクス社が提供するメールマーケティングシステム「配配メール」。企業がリードを獲得したり、セミナーやイベントの開催告知をしたりするために利用されるメルマガですが、実際に成果を出している企業はどのように運用しているのでしょうか。

今回は配配メールを5年以上導入している日本最大級の結婚式場口コミサイト「ウエディングパーク 」の岸本悠美氏と赤松優太氏に、メルマガの運用方法と配配メールをどう生かしているのかを伺いました。

インタビュイープロフィール

岸本悠美氏

新卒でデザイナー・Webクリエイターとしてソフトウェアメーカーにてサービス開発やECサイト運営を経験後、2017年4月にウエディングパークにWebディレクターとして入社。結婚式場の口コミサイト「ウエディングパーク」の企画開発をおこなうメディア開発本部にて、機能改善・開発を行うだけではなく、ユーザー調査やユーザーサポートの業務を行なっている。

赤松優太氏

2012年にウエディングパーク新卒1期生として入社。全国のクライアントを担当する営業マネージャーとして経験を積んだのち、2018年4月にメディア開発本部へ異動。現在は営業の経験を活かし、広告グループのマネージャーとしてクライアント向けの広告商品の開発を行なっている。

多岐にわたる事業での配信のしやすさ

ferret:
まずはウエディングパーク様の事業内容について教えてください。


右から、岸本氏、赤松氏

岸本氏:
弊社は日本最大級の結婚式場の口コミサイト「ウエディングパーク 」を運営しております。「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、「理想の結婚式を挙げるために、自分たちにあった式場はどこだろう」と考えるカップルと式場のベストマッチを図るべく、Webサイトを運営しています。

結婚式場の情報は全国で5000軒以上を掲載しています。Webサイトには実際に結婚式を挙げたレポートはもちろん参列者の口コミもあり、ユーザーが撮影した写真も掲載しています。また、実際にカップルが支払いをした最終的な費用の確認もでき、式場側が発信する情報だけでは知り得ない情報が得られます。

ウエディングパーク以外にもフォトウエディング・前撮りの検索サイト「Photorait」や、婚約・結婚指輪の口コミ情報サイト「Ringraph」、結婚衣装選びの口コミ情報サイト「DRESPIC」なども展開しています。

ferret:
結婚に関わる複数の事業があるのですね。ユーザーに情報を発信するのは大変な業務なのではないでしょうか。

岸本氏:
そうですね。そこで情報発信の要となっているのがメールマガジンです。ウエディングパークだけでなく、「Photorait」などの他事業でも利用しているのですが、全ての事業部のメール配信でラクス社の配配メールを導入しています。

弊社ではメルマガの運用が複数の部署にまたがるため、配信先も多岐にわたります。配配メールは配信先をグループに分けられるので、運用面でとても助かっています。

例えば、ウエディングパークでのメール配信はユーザー向けとクライアント向けに分けています。ユーザー向けにはイベント告知やアンケートを配信し、クライアント向けにはサイトの新機能や業界の勉強会を配信しています。

配配メールはグループごとにメールを配信できるほか、配信回数に限らず配信リストが同じであれば、利用料金が一定なために繰り返し送ることができます。他社では配信回数で料金が変わるサービスもあるので、頻繁に配信する弊社としてはありがたい機能ですね。

SNSツールよりも高いコンバージョンレート

ferret
情報発信はメールを主に利用されているのでしょうか。

岸本氏:
弊社で情報発信するツールはメールマガジンだけではもちろんありません。結婚は一生でとても大切なイベントです。ドレスや式場の飾り付けなど、視覚的イメージが重要視されるためにInstagramやLINE、Facebookなど各種SNSでの情報を発信しています。

しかし、応募やアンケートの回答といった行動を促すような情報発信の場合、この各種ツールの中で効果が上がっているのがメールマガジンなのです。

以前、ユーザーインタビューの募集をメールとSNSの両方で実施したことがあります。LINEは画像をメインに訴求するデザインでInstagramではストーリーズで訴求していましたが応募率は両方とも1%未満。一方、メールでは詳細な内容をテキストで記載しており、配信したうちの20%が開封し、そのうちの10%が応募してくれました。そのため、メールはSNSよりも倍の応募率が見込めるのです。

なぜ効果が高いのかは現在調査をしているところなのですが、メールはテキストコミュニケーションがしっかり図れるため、会員などのターゲットに届けば、他のツールよりも行動を促すことができるのではないでしょうか。

コミュニケーションが図れるというのは単にアンケートなどだけではなく、サイト改善の意見を集めることができるのではないかと思い、メルマガを今後の戦略にもしっかり軸に取り込みたいと考えています。

ferret:
「メールでの訴求は開かれない」とか「ちょっと古い」などとの声も聞く中で、効果が高いのはメールというのは驚きです。

赤松氏:
これは弊社がメールでの訴求に適している業界なのではないかとも思っています。結婚はやはり一大イベントなので、大きなインセンティブなどがなくてもユーザーが情報収集を能動的にします。丁寧に読み込むことで効果が上がる商品やサービスの場合はメールが効果的なのではないでしょうか。

一人担当者でも安心。直感的に把握

ferret:
配配メールの導入による業務効率化という面ではいかがでしょうか。

岸本氏:
配配メールさんの機能では開封率など数値を把握しやすいのがいいですね。効果測定のための必要な数値がわかりやすく把握できます。私はメール配信ツールを利用する上で、この「わかりやすい」というのが非常に大切だと考えています。

弊社は従業員が150名ほどなのですが、弊社と規模が同じくらいの会社ではメルマガ担当者は1人だけということも多くあると思います。こうした時には効果測定の数値が「わかりやすい」「簡単に直感的に使える」というのは重要なのではないでしょうか。

また、弊社では多くの部署をまたがって利用しています。部署ごとによってツールの担当者のリテラシーも異なるでしょう。こういった場合に配配メールはとても使いやすいですね。

ferret:
なるほど。具体的にどういったところが使いやすいのでしょうか。


バージョンアップした配配メールのダッシュボード(サンプル画像

赤松氏:
先ほどの「わかりやすい」に繋がるのですが、メール配信数や開封数、クリック数を1つの画面で確認できることですね。これらは今年10月にバージョンアップで新しく実装された「ダッシュボード機能」に搭載され、データがグラフで「見える化」されているのが担当者の負担軽減にも繋がっています。

また、弊社では配配メールを複数の部署で利用していることもあり、ユーザーごとに氏名などを自由に差し込める機能をよく利用しています。

弊社のユーザーは20〜30代の女性が中心で、きめ細やかなコミュニケーションが必要です。そうした際に氏名の差し込み機能と、グループ機能を併用することで、「自分に向けられた機能」との認識を強めることができます。

こうした機能を使うことで、アンケートを送る施策の際に、回答率を高めることに貢献しています。

同様にきめ細かいサポートをクライアントやユーザーにもつ業界の方に配配メールの導入を勧めたいですね。

コミュニケーションを図るためにメルマガを活用

ferret:
今後、どのようにメールマーケティングに取り組んでいくのでしょうか。

岸本氏:
ユーザーとのコミュニケーションを強化するための一つのツールとして位置付けていきたいと考えています。先ほどお伝えしたように、メールでアンケートを送るとユーザーはしっかりと読んで答えてくれるというのが経験上わかっています。口コミを増やす施策を打ったり、頻繁にメルマガでアンケートに回答してくれるユーザーに口コミを勧めたりなどを考えていきたいですね。

これはクライアント向けでも同じです。回答率も高い傾向にあるので、他のツールよりもユーザーとのコミュニケーションを密に図っていくように戦略を立てていくのにメルマガは使えます。

ferret:
他社さんに配配メールをおすすめするポイントは機能面以外にはどんなところにありますか?

岸本氏:
ラクスさんは機能面はもちろんなのですが、まだ使いこなせていない機能を、担当者の方がヒアリングしてくださり、一緒になって対応を考えていただけるのがとても助かっています。

配配メールは簡単に使えると言っても多数の機能があります。今後はラクスさんのサポートを受けながら、他の機能も試していきたいですね。

まとめ

配配メールを長く運用されているウエディングパークさんにメールマガジンの利点やどのように運用されているのかを聞きました。

バージョンアップによってダッシュボードが「直感的に操作できる」「開封率やメール配信数を一覧で確認できる」など、より運用が簡単になりました。中小企業の負担軽減に繋がるとともに、ウエディングパーク社のように顧客と密にコミュニケーションを図るために効果的なツールです。

「分析に時間がかかる」「担当者が少なくて運用が大変」などと感じている担当者はぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。


ferret編集部

ferret編集部

Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!

スマートフォンに対応したメールを配信できていますか?成果を上げるための4つのポイント

2019-03-20

今回は、スマートフォンに対応したメール配信の重要性と、成果をさらに向上させるためのテクニックを紹介します。

メルマガのネタに困ってませんか?自社に合わせたネタ考案のポイント

2019-02-20

今回は、メールマーケティングの中でも「メルマガ」にフォーカスし、配信コンテンツのネタ考案のポイントを解説します。

BtoBマーケ担当者必見!コストからみたメールマーケティングのメリット

2019-01-22

今回「コスト」という観点から「メールマーケティング」のメリットを掘り下げていきます。定番の手法だからこそといえるメリットもあるため、ぜひ1つの解決策として参考にしてみてください。

メールマーケがわかるセミナー毎月開催中
導入事例を公開中

実践!メールマーケ